読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/24 坂がきつい!

7時朝食、10時出発。今日の目的地はバリ島東部、チャンディダサ。40kmしかないと思うと気の緩みから出発が遅くなってしまった。ホテルを出るとすぐ急勾配の坂。右手に3100mのアグン山が聳え、眺めは最高だが坂がきつい。5kmほどのところにあるというタコのサテが名物という食堂を目指して走る。何度も人に訊いてようやく捜し当てた。店の前にはタコの絵が描かれた看板。店の中を覗くと男の人が顔を出し、申し訳なさそうに「今日は祭りのため休業だ、明日来てくれ」と言われる。

    

  f:id:hard_keme:20151004114138j:plain

  アグン山

 

  f:id:hard_keme:20151004114303j:plain

  名物のサテ、タコ

 

それから先も長い上りが続く。上り切った見晴らしのいいところでワゴン車に乗った日本人旅行客に出会った。そこから下った道中にある「水の宮殿、ティルタガインガ」に14時到着。水の庭園を見学して近くのレストランで昼食。ここでもサラダと魚料理が美味しかった。15時出発。下りの道が続いたが、チャンディダサの手前で最後に長い上りが待っていた。長い上りの後の下りは爽快である。下り切ったところで昼過ぎに会った日本人の乗ったワゴン車が止まって声を掛けてくれた。今夜の深夜便で日本に帰国とのこと。

  

  f:id:hard_keme:20151004114246j:plain

  f:id:hard_keme:20151004114120j:plain

  水の宮殿、ティルタガインガ

 

  f:id:hard_keme:20151004114207j:plain

 

17時ホテル到着。町外れの森を抜けたところにある海辺の高台に建つ静かなホテル。GPSがないととても自力では見つけられないようなところにあった。宿泊客は欧米の若者がほとんど。風があってちょっと寒く感じられたがテラスで海を眺めながらの夕食となった。今日もビールと魚料理が美味しい。

 

本日の走行距離45km