読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/28 パンちゃんと再会

バリ島最後の日である。3日前にゴア・ラワ寺院で会ったパンちゃんが10時に宿に来ることになっているが、本当なのか宿のおばさんに電話してもらう。そこで判明したのは偶然にもおばさんとパンちゃんとは、いとこ同士の間柄。宿で会ったことはないがお祭りで会ったことがあるという。

 

10時、パンちゃんが車で迎えに来てくれる。自転車を積んでパンちゃんの住んでいる木彫りで有名なマス村にあるパンちゃんの自宅に行く。日本で働いて貯めたお金で建てたという自宅を案内してもらう。パンちゃんには小学生のお子さんが二人、上が女の子で下が男の子。ちょうど学校から帰ったところで他に4人の近所の仲間も一緒。ケメちゃん、子供達に折り紙、手裏剣の折り方を教える。最初はおとなしく一生懸命に覚えようとしていたが30分もすると飽きてきたようで集中力がなくなったところでお仕舞いにする。

 

  f:id:hard_keme:20151005005132j:plain

  f:id:hard_keme:20151005005049j:plain

  f:id:hard_keme:20151005005026j:plain

  f:id:hard_keme:20151005005037j:plain

 

13時からパンちゃん用事があるというので途中のレストランまで案内してもらって別れる。昨夕、車で通った郊外を自転車で走ってみる。きついアップダウンの道を突き進み郊外に出ると美しい緑の棚田風景が広がる。1時間ほどバリ島最後のサイクリングを楽しんで宿に戻る途中、スーパーに立ち寄り最後の買い物をする。

 

  f:id:hard_keme:20151005005122j:plain

  f:id:hard_keme:20151005005111j:plain

  f:id:hard_keme:20151005005100j:plain

 

17時宿に到着。部屋の鍵が見つからない。もしかしたらパンちゃんの車に置き忘れたのかもしれない。合鍵で開けてもらい、急いでシャワー浴びて自転車の梱包を始める。20時40分、デンワさんの車が迎えに来る。21時宿を出て一路空港へ。

 

旅の最後にパンちゃんといい運転手のデンワさんといいナイスガイのバリ人に会えて、すっきりとした気持ちでバリ島自転車の旅を終えることができた。バリ島での総走行距離は413kmでした。

 

  f:id:hard_keme:20151005004954j:plain

   梱包前の自転車

 

本日の走行距離18km