読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/13 おいしい台湾料理の後は、饒河街夜市散策

夕方近くまでのんびりとホステルで過ごす。18:30、地下鉄・松江南京駅で台北駐在員の元同僚Nさんと待ち合わせ。勝手に日本の改札口が一つでプラットホームから改札まで直ぐの地下鉄駅を想定し、待ち合わせ場所のメールをよく確認せずに出かけたのが大間違い。日本では見られないような近代的な駅。地下2段のエスカレーターがあり、出口も幾つもありどこへ行ったらよいか分からない。言葉もよく通じないし、連絡しようにも電話番号も知らないし、えらいことになったと焦る。ちょっと日本語話せる駅員に他の出口を訊きそちらへ行って見る。うろうろしていたらどうしたのですか別の親切な駅員に話しかけられ事情を説明すると、フリーwifiに接続してくれNさんからのメールを読むことができた。

 

その後二転三転があったが19時、何とか16年ぶりに再会することができた。体調が悪いと聞いていたのでしたが、以前とちょっとも変わらずエネルギッシュ。一緒にとてもおいしい台湾料理を案内してもらい挙句、ご馳走までしてもらいました。

  f:id:hard_keme:20170430132623j:plain

  f:id:hard_keme:20170430132610j:plain

  f:id:hard_keme:20170430132601j:plain

  f:id:hard_keme:20170430132553j:plain

 

夕食後タクシーで饒河街夜市へ。環島中に知り合ったサイクリストが買ったという自転車用スマートフォンホルダーと急須の買い物に付き合ってもらう。雨が降り出し傘を差しながら露店、商店を見て回る。目的の品物、無事に買うことができました。タクシーでホステルに戻る。Nさんには体調がすぐれない中最後まで一緒にお付き合い頂き本当にありがとうございました。

  f:id:hard_keme:20170430132734j:plain

  f:id:hard_keme:20170430132719j:plain

  f:id:hard_keme:20170430132741j:plain 

 

21日目(曇り・雨、台北 0m)宿:Cavemen Hostel 908元