10/28 悪戦苦闘の泥んこ道、その先には天国!

毎日のように連絡を取り合っているナンペイさんから、ミャンマー人と触れ合えるまたとない嬉しいご招待を頂いていた。ナンペイさんの知人、5年前にミャンマーに移り住んだ土屋会長がつくった日本語、日本文化、ビジネスマナーを教育するMSM国際女学院の創立2周年記念行事に参加させて頂けることになっている。バゴーから西に60kmほどの距離。今日の17時頃までに到着予定と連絡してあります。   

   f:id:hard_keme:20180404171150j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404171238j:plain

    車の往来がひっきりなし。横断するのが大変です。 

  

9時ゲストハウスを出発。ゲストハウスの隣り家に日本人女性。ミャンマー人と結婚しお産の後、赤ちゃん連れて里帰りの最中だそうだ。バゴーからヤンゴンへの幹線道路は広くて路面状態もよく快調にスイスイ走る。地図アプリに従い、幹線道路から一本入った近道を走る。しばらく走ると舗装道路が途切れ赤土の道に。そのうち小雨が降り出す。高架下で雨宿り。雨が上がったところで走り出す。

   

   f:id:hard_keme:20180404171358j:plain

    ヤンゴンへの幹線道路。広くて走りやすい

   f:id:hard_keme:20180404171745j:plain

     昼食

   f:id:hard_keme:20180404171847j:plain

    幹線道路からの脇道

   f:id:hard_keme:20180404172048j:plain

    

   f:id:hard_keme:20180404172253j:plain

    高架下で雨宿り

 

そこからが悪戦苦闘の始まり。泥んこ道になり、草原のようなところさえある。稲を刈った藁が車輪に巻き付きついには走行不能に。たまたま通りかかった若者二人組に自転車を抱えて200mほど運んでもらった。やっとこさ、藁を取り除きこれで大丈夫かと思いきや、その後も泥でどろどろの道が続く。 

   f:id:hard_keme:20180404172342j:plain

    だんだん厳しい路面状態に

   f:id:hard_keme:20180404172440j:plain

    道に思えず、この方向で大丈夫か不安に

   f:id:hard_keme:20180404172543j:plain

   自転車走行不能前。若者二人にここまで自転車を運んでもらう

   f:id:hard_keme:20180404172630j:plain

     藁が絡まって車輪が回らない

   f:id:hard_keme:20180404172801j:plain

    泥を取り除いても暫く走るとご覧の通り

   f:id:hard_keme:20180404172902j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404172952j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404173101j:plain

    ようやく広い道に。でも、先はまだまだ

 

カミさんのぼやきのボルテージがどんどん上がっていく。学校もう間近だろうというところで電話を入れる。16:30学校到着。ナンペイさん、土屋会長そしてエイミー校長と生徒さんからの歓迎ぶりに大感激!距離にして12、3kmでしたが生涯忘れられることの出来ない道のりです。 

   f:id:hard_keme:20180404173150j:plain

   ドロドロの道。滑って転んだら目も当てられない    

   f:id:hard_keme:20180404173315j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404173546j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404173622j:plain

    無事到着! 

   f:id:hard_keme:20180404173653j:plain

    校門前

 

今度は一転、広大な敷地に建てられた校舎。日本語や技能だけを教育するだけでなく農業、文化交流など様々な取り組みができるようにと設計されています。野外ステージなどもあり羨ましい限り、日本ではとても想像できない贅沢な造り。まさに別世界に来たという感じです。 

   f:id:hard_keme:20180404173932j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404174021j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404174441j:plain

 

着いてすぐ生徒さんに手伝ってもらい泥落とし。きれいになったところで2階の部屋に案内してもらう。部屋からはとても素晴らしい田園風景が広がります。そしてとても雰囲気のある部屋で土屋会長、エイミー校長、ナンペイさんと一緒に夕食。その後は場所を移し、『サプライズ』! 今日が私の誕生日(1日早いんですが)だというのでケーキまで用意してありました。この歳になって、照れくさいやら恥ずかしいやら、でもとっても嬉しい気分でした。 

   f:id:hard_keme:20180404175106j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404174941j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404174636j:plain

  目が合えば大きい声で挨拶、礼儀正しい生徒さん達ばかりです

 

明日は近隣の村人100人ほどを集めて学校設立2周年の感謝朝食会。その前夜祭ということで村長さんや村人も参加して野外ステージで音楽祭。エイミー校長・生徒たちによる日本の歌やダンス、村長さんや土屋会長の歌、ナンペイさんの歌・ハーモニカなどなど。カミさんもオカリナ演奏。ミャンマーで最高の一日でした。 

   f:id:hard_keme:20180404174720j:plain

     野外ステージでのダンス披露

   f:id:hard_keme:20180404174759j:plain

    村の若者たち 

 

(自転車走行:62km)