読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/12 三度目のパンク。辛うじてオカリナ・コンサートに間に合う

深夜から雨が降っていた。小雨の中、10:20出発。台湾大学醫院の児童病棟でのオカリナコンサートに間に合うように何とか14時までに着きたい。MapsMeのルート案内に従って走るが台北市内に入ると、交通量が多くなり二股の広い交差点に入ると直進の指示になっていても右側なのか左側なのか判別するのが難しい。13時半、会場まであと100メートルというところでカミさん、三度目のパンク。今度は後輪。パンク修理は後にすることにして駐車場に停めて醫院内に駆け込む。14時の開演にギリギリ間に合いました。  

  f:id:hard_keme:20170430130008j:plain

   後輪のバッグを外し、タイヤのチェック

  f:id:hard_keme:20170430130019j:plain 

ギター演奏にあわせてのオカリナ楽しませてもらいました。日本のアニメソングもいくつか選曲されていた。終わってからオカリナ演奏者の陳さんとギター演奏者に挨拶。宿泊予定の台北駅から徒歩2分のホステルを一緒に探してもらう。ビル7階のワンフロアーのきれいなホステルであるが狭い2段ベッドの部屋、荷物を置くとほとんどスペースがない。

  f:id:hard_keme:20170430130035j:plain

  f:id:hard_keme:20170430130045j:plain

  f:id:hard_keme:20170430130107j:plain

    ホステル探し

  f:id:hard_keme:20170430130121j:plain 

今日中にパンク修理を済ませようとした自転車を持って自転車ショップへ行く。台北駅の前を通って行くが、3年前とは駅周辺の様子が随分と変わっていたのに驚く。自転車の重さは12kgほどだが1km以上の距離、陸橋の上り下りがあり結構疲れる。1軒目の店で道具がないから別の店に行ってくれと言われ、更に500m行った別の店でパンク修理をしてもらった。予備のチューブを持って行ったが、ここでのパンク修理は新品のチューブと取り替えることのようである。タイヤに針が2本刺さっていたのを見せてくれた。チューブ代として195元請求された。まだ新しいチューブだったが仕方ない。

 

19時、台北駅からMRT地下鉄に乗り、士林夜市に出かける。まず、最初にオカリナコンサートで知り合った陳さんがいる楽器店へ行く。カミさんが台北では是非とも行って見たいと言っていたオカリナを扱っているお店。気に入ったオカリナ4つ購入。日本で購入するより随分と割安だそうだ。

  f:id:hard_keme:20170430130227j:plain  

  f:id:hard_keme:20170430130320j:plain

  f:id:hard_keme:20170430130246j:plain

  f:id:hard_keme:20170430130330j:plain

  f:id:hard_keme:20170430130345j:plain 

夜市の地下の美食街に入るとたくさんの屋台があり、呼び込みが早速メニューを持って声を掛けてくる。写真付きなので非常に分かりやすいのだが、やはりここでもアルコールのメニューなし。自分で持ち込みました。

  f:id:hard_keme:20170430130422j:plain

  f:id:hard_keme:20170430130410j:plain

 

20日目(雨・基隆~台北4㎞)宿:Cavemen Hostel 908元