11/1 ミャンマー最後の日

午前中、荷造り。12時チェックアウトし荷物をフロントに預ける。YMCAの直ぐ近くのレストランで昼食。18時、ミャンマー滞在中何から何までお世話になったナンペイさんに見送られてタクシーで空港へ。渋滞に巻き込まれた上に、運転手が道を間違えるハプニングがあり焦りましたが、1時間40分かかって到着。今回も楽しい出会いに恵まれたミャンマー自転車の旅(総走行距離412km)でした。  

   f:id:hard_keme:20180407013001j:plain

    YMCA前の通り

   f:id:hard_keme:20180407012620j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180407012447j:plain

   f:id:hard_keme:20180407013300j:plain

    レストランからの眺め

   f:id:hard_keme:20180407013348j:plain

    ナンペイさん行きつけのお店

   f:id:hard_keme:20180407013442j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180407013625j:plain

    YMCA

   f:id:hard_keme:20180407013718j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180407013536j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180407013801j:plain

    空港内のラーメン店(値段は日本と変わらない)

 

 

10/31 ヤンゴン散策

のんびり出来るのも今日で最後。午前中はダウンタウンの市場を散策。午後はイギリス植民地時代の重厚なビルが立ち並ぶ一角を散策とお土産品の買い物。夕食はYMCA近くのお寿司屋さん。スタッフもお客さんもミャンマー人のお店でした。

   f:id:hard_keme:20180406222501j:plain

    寂しい朝食

   f:id:hard_keme:20180406222706j:plain

    

   f:id:hard_keme:20180406222625j:plain

    YMCAからの眺め

   f:id:hard_keme:20180406222757j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406222844j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406222933j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406223018j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406223153j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406223226j:plain

 

(宿泊:YMCA US$30朝食付き 自転車走行:0km)

 

10/30 21日ぶり、ヤンゴンに戻ってきました

深夜、雨が降っていたが朝方にはすっかり上がっていた。生徒さん、元気よく大きな声でおはようごさいますと挨拶。気持ちがいい。

   f:id:hard_keme:20180406145850j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406152611j:plain

   全寮制の学校。当番の生徒さんが準備中

   f:id:hard_keme:20180406152508j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406152703j:plain

    朝食

   f:id:hard_keme:20180406152804j:plain

 

広い敷地に建てられた羨ましい限りの学校。2階からの眺めも抜群。ぐるっと写真を撮らせて頂きました。

   f:id:hard_keme:20180406155936j:plain

    2階校舎から広がる風景

   f:id:hard_keme:20180406154808j:plain

    

   f:id:hard_keme:20180406152927j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406153113j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406155527j:plain

    2階図書室

   f:id:hard_keme:20180406153302j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406153203j:plain

    1階食堂

   f:id:hard_keme:20180406153347j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406164113j:plain

    1階食堂

 

エイミー校長は日本に6年滞在し、大学での留学経験があり日本語が堪能。エイミー校長の日本語授業を参観させて頂く。   

   f:id:hard_keme:20180406165049j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406153428j:plain

   テストの採点中    

   f:id:hard_keme:20180406164739j:plain

   間違えた生徒さんの罰ゲーム。うさぎ跳びです

   f:id:hard_keme:20180406164844j:plain

   こちらは3日前に入学したばかりの生徒さん

 

10時過ぎ、皆さんにお別れの挨拶。エイミー校長以下生徒さん達、皆さんに見送られてヤンゴンに向けて出発。 

   f:id:hard_keme:20180406174150j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406174352j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406174452j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406174540j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406174639j:plain

 

数キロに亘って緑の中に延びる舗装道が続きとても走りやすいです。そのうち路肩が赤土になり、ヤンゴン郊外に近づくにつれ交通の往来が激しくなります。ローカルバスの中には相当古いものも走っており、中にはベルトが見えているのもありびっくりです。

18時無事、ヤンゴンYMCAに到着。ナンペイさんのお出迎え。そして嬉しいことに冷たいジュースまで差し入れて頂きました。

   f:id:hard_keme:20180406183414j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406183513j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406183651j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406183952j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406184034j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406184124j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406184225j:plain

    YMCA到着!

   f:id:hard_keme:20180406184257j:plain

 

夕食はナンペイさん宅で、お手製の美味しいカレーに舌鼓を打ちながら今日までのミャンマー自転車旅談義に花が咲きました。

   f:id:hard_keme:20180406185151j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180406185242j:plain

 

(宿泊:YMCA US$30朝食付き 自転車走行:63km)

 

 

10/29 学校創立2周年記念の感謝朝食会

夜明けと共に目が覚める。窓からは緑の平原の彼方に朝日が望める。1階の食堂で皆さんと一緒にコーヒーを頂く。

   f:id:hard_keme:20180405193109j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405193211j:plain

 

これから近隣の村人100人ほど招待して女学院創立2周年の感謝朝食会。今日も快晴、どんな催しになるのかわくわくしてくる。

   f:id:hard_keme:20180405193703j:plain

    朝食会

   f:id:hard_keme:20180405194053j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405193843j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405194218j:plain

 

食事後は生徒たちによる歌の披露

   f:id:hard_keme:20180405194458j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405195019j:plain

    村長さんの歌唱力もなかなかなものです

   f:id:hard_keme:20180405194618j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405194754j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405194903j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405200025j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405200301j:plain

 

朝食会が終わり村人が帰った後、

   f:id:hard_keme:20180405202053j:plain

    生徒さんの輪の中に入って、折り紙を教えている

   f:id:hard_keme:20180405201730j:plain

 

この後、日本の大学院生による歯磨き講義風景を見学させてもらいました。

   f:id:hard_keme:20180405203205j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405203259j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405203704j:plain

   皆さんで記念写真

 

会長やナンペイさんがヤンゴンに戻られた後、我々だけもう一日お邪魔させて頂けることになりました。

   f:id:hard_keme:20180405205551j:plain

   泥まみれ自転車の洗車を手伝ってもらいました

   f:id:hard_keme:20180405205510j:plain

    夕日がきれいです

   f:id:hard_keme:20180405205733j:plain

    夕食風景

   f:id:hard_keme:20180405205646j:plain

 

 今夜は村のお祭り。大音量の音楽と共に、学校敷地内に10トントラックが入ってきます。小学校時代の田舎でこんな事があったなと想い出します。

   f:id:hard_keme:20180405205843j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405210044j:plain

    歌と芝居のパフォーマンス

   f:id:hard_keme:20180405211747j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405210239j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180405210341j:plain

 

 食堂に戻り、生徒さんに我々のマジックを披露。大受けでした。最後にカミさんオカリナを演奏しているところです。

   f:id:hard_keme:20180405210450j:plain

 

 

(自転車走行:0km)

 

 

 

10/28 悪戦苦闘の泥んこ道、その先には天国!

毎日のように連絡を取り合っているナンペイさんから、ミャンマー人と触れ合えるまたとない嬉しいご招待を頂いていた。ナンペイさんの知人、5年前にミャンマーに移り住んだ土屋会長がつくった日本語、日本文化、ビジネスマナーを教育するMSM国際女学院の創立2周年記念行事に参加させて頂けることになっている。バゴーから西に60kmほどの距離。今日の17時頃までに到着予定と連絡してあります。   

   f:id:hard_keme:20180404171150j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404171238j:plain

    車の往来がひっきりなし。横断するのが大変です。 

  

9時ゲストハウスを出発。ゲストハウスの隣り家に日本人女性。ミャンマー人と結婚しお産の後、赤ちゃん連れて里帰りの最中だそうだ。バゴーからヤンゴンへの幹線道路は広くて路面状態もよく快調にスイスイ走る。地図アプリに従い、幹線道路から一本入った近道を走る。しばらく走ると舗装道路が途切れ赤土の道に。そのうち小雨が降り出す。高架下で雨宿り。雨が上がったところで走り出す。

   

   f:id:hard_keme:20180404171358j:plain

    ヤンゴンへの幹線道路。広くて走りやすい

   f:id:hard_keme:20180404171745j:plain

     昼食

   f:id:hard_keme:20180404171847j:plain

    幹線道路からの脇道

   f:id:hard_keme:20180404172048j:plain

    

   f:id:hard_keme:20180404172253j:plain

    高架下で雨宿り

 

そこからが悪戦苦闘の始まり。泥んこ道になり、草原のようなところさえある。稲を刈った藁が車輪に巻き付きついには走行不能に。たまたま通りかかった若者二人組に自転車を抱えて200mほど運んでもらった。やっとこさ、藁を取り除きこれで大丈夫かと思いきや、その後も泥でどろどろの道が続く。 

   f:id:hard_keme:20180404172342j:plain

    だんだん厳しい路面状態に

   f:id:hard_keme:20180404172440j:plain

    道に思えず、この方向で大丈夫か不安に

   f:id:hard_keme:20180404172543j:plain

   自転車走行不能前。若者二人にここまで自転車を運んでもらう

   f:id:hard_keme:20180404172630j:plain

     藁が絡まって車輪が回らない

   f:id:hard_keme:20180404172801j:plain

    泥を取り除いても暫く走るとご覧の通り

   f:id:hard_keme:20180404172902j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404172952j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404173101j:plain

    ようやく広い道に。でも、先はまだまだ

 

カミさんのぼやきのボルテージがどんどん上がっていく。学校もう間近だろうというところで電話を入れる。16:30学校到着。ナンペイさん、土屋会長そしてエイミー校長と生徒さんからの歓迎ぶりに大感激!距離にして12、3kmでしたが生涯忘れられることの出来ない道のりです。 

   f:id:hard_keme:20180404173150j:plain

   ドロドロの道。滑って転んだら目も当てられない    

   f:id:hard_keme:20180404173315j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404173546j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404173622j:plain

    無事到着! 

   f:id:hard_keme:20180404173653j:plain

    校門前

 

今度は一転、広大な敷地に建てられた校舎。日本語や技能だけを教育するだけでなく農業、文化交流など様々な取り組みができるようにと設計されています。野外ステージなどもあり羨ましい限り、日本ではとても想像できない贅沢な造り。まさに別世界に来たという感じです。 

   f:id:hard_keme:20180404173932j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404174021j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404174441j:plain

 

着いてすぐ生徒さんに手伝ってもらい泥落とし。きれいになったところで2階の部屋に案内してもらう。部屋からはとても素晴らしい田園風景が広がります。そしてとても雰囲気のある部屋で土屋会長、エイミー校長、ナンペイさんと一緒に夕食。その後は場所を移し、『サプライズ』! 今日が私の誕生日(1日早いんですが)だというのでケーキまで用意してありました。この歳になって、照れくさいやら恥ずかしいやら、でもとっても嬉しい気分でした。 

   f:id:hard_keme:20180404175106j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404174941j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180404174636j:plain

  目が合えば大きい声で挨拶、礼儀正しい生徒さん達ばかりです

 

明日は近隣の村人100人ほどを集めて学校設立2周年の感謝朝食会。その前夜祭ということで村長さんや村人も参加して野外ステージで音楽祭。エイミー校長・生徒たちによる日本の歌やダンス、村長さんや土屋会長の歌、ナンペイさんの歌・ハーモニカなどなど。カミさんもオカリナ演奏。ミャンマーで最高の一日でした。 

   f:id:hard_keme:20180404174720j:plain

     野外ステージでのダンス披露

   f:id:hard_keme:20180404174759j:plain

    村の若者たち 

 

(自転車走行:62km)

10/27 バゴーで一日のんびり過ごす

部屋でのんびり過ごす。キャッシュが乏しくなってきたので銀行のATMでキャッシング。モン族土産店に行って見ようと自転車で走り出して間もなくポツポツと雨、空の雲行きが急に怪しくなってきたのでゲストハウスへ引き返す。すると、瞬く間に凄まじいスコール。雷も鳴り響く。間一髪でずぶ濡れにならず戻れました。

 

雨が上がったところで裏道を通り、近くの市場を散策。雨の後で地べたは泥んこ。野菜、果物、魚、肉、花と何でも売っている。バナナ5本500チャット、トマト6個・きゅうり3本700チャット、リンゴ5個1000チャット買う。宿に戻るには信号のない大通りを突っ切らないと行けないが、車の往来が激しく、怖くて渡れず周りの人に先導してもらう羽目に。 

  f:id:hard_keme:20180404000314j:plain

 

  f:id:hard_keme:20180404000345j:plain

 

  f:id:hard_keme:20180404000416j:plain

 

  f:id:hard_keme:20180404000525j:plain

 

  f:id:hard_keme:20180404000706j:plain

 

  f:id:hard_keme:20180404000747j:plain

 

 

 (宿泊:Sanfrancisco Guest House 27,000チャット 自転車:バゴー市内 1km)

10/26 巨大寝仏で有名なバゴー

朝食付きというからには、食堂があるのかと思いきや、フロント前のソファーに座ってでした。目玉焼きに食パンとコーヒーのわびしい朝食でした。08:30ヤンゴン行きのバスに乗る。昨日出会った僧姿の人も一緒でした。 

   f:id:hard_keme:20180403213504j:plain

    ゲストハウスからの眺め

   f:id:hard_keme:20180403213329j:plain

    ゲストハウスの従業員

   f:id:hard_keme:20180403213415j:plain

    奥さんと赤ちゃん

   f:id:hard_keme:20180403213604j:plain

    宿を出発

   f:id:hard_keme:20180403213652j:plain

    自転車そのまま積んでくれる

   f:id:hard_keme:20180403213744j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180403213819j:plain

    

   f:id:hard_keme:20180403214032j:plain

    補助席はプラスチックの椅子

 

11:00途中のバゴー郊外で下車。自転車でダウンタウンへ。市街地に入ると交通の往来が激しく、排気ガスの臭いがひどくて空気が悪い。大通りに面した宿を3軒回ってみるがあまりきれいそうにない。郊外で探してみようと走り出したところで、一本中に入ったところにゲストハウスの看板が見えた。大通りに面していない分よしとしてそこに投宿。 

   f:id:hard_keme:20180403214137j:plain

    シュエモードーパゴダ

   f:id:hard_keme:20180403225313j:plain

  

宿で一休みした後、郊外に建立されている巨大大仏の見学に出掛ける。

    f:id:hard_keme:20180403230105j:plain

    高さ30mの太い柱4面に座仏

   f:id:hard_keme:20180403230224j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180403214501j:plain

    全長82.5mの涼しげな寝仏

   f:id:hard_keme:20180403214610j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180403214659j:plain

   f:id:hard_keme:20180403214751j:plain

    バゴーで最も有名な巨大寝仏

   f:id:hard_keme:20180403214828j:plain

    巨大過ぎて収まらないのでパノラマ写真

   f:id:hard_keme:20180403214858j:plain

 

   f:id:hard_keme:20180403214927j:plain

    この寺院の奥に寝仏が安置

 

(宿泊:Sanfrancisco Guest House 27,000チャット 自転車:バゴー市内 21km)